パソコンチャレンジ倶楽部

パソコンチャレンジ倶楽部へようこそ


私たちの思い

教えあい、学びあう力を信じて
「何度でも同じことを聞きあい惜しまず教えあおう。」

パソコンチャレンジ倶楽部は5年前に大石田町に結成されました。パソコンを購入されたのに一部のソフトしか使ったことがなかったり、設定ができなかったり、インターネット接続をしていても、ネットサーフィンしかしていない人が大勢います。そんな人たちのお手伝いをしようと考えて活動しています。今年で6年目を迎え、共に学んだ人たちの手によって新たに「子どものためのプログラミング道場」「親子で楽しむプログラミング教室」と認知症予防啓蒙を目的とした「おれんじドンキー」の三つの倶楽部ファミリーの灯がともりました。

わたしたち、パソコンチャレンジ倶楽部にはインストラクターとか先生はいません。倶楽部のみなさんひとりひとりが教えあい学びあう場であって欲しいからです。楽しみながらひとりでも多くの方がパソコンを扱えるようになることを最終ゴールとして目指しています。